忍者ブログ

ランドセルの選び方 2018

Home > ブログ >  └A4対応とA4ファイル対応の違い > A4対応のランドセルとA4ファイル対応のランドセルの違い

A4対応のランドセルとA4ファイル対応のランドセルの違い


ランドセルのサイズを見るときに、「A4対応」と書かれたものと、「A4ファイル対応」と書かれたものがあります。

「A4対応」ランドセルは、A4サイズのプリントや教科書が入るサイズをさしているんです。

「A4ファイル対応」ランドセルは、一回り大きく、A4のファイルも入る大きさになっています。

私は、A4ファイルが入ると思って「A4対応」を選んだのですが、
いざA4クリアファイル(幅22センチ)を入れてみたら入らなくてビックリ・・・。

ガーーーーーン

でも、後々聞いた話によると、古い小学校のロッカーだと、
A4ファイル対応のランドセルの幅を想定していないので、
ギュウギュウ押し込まないと入らない場合もあるんだそうです

また、小学校によってはA4のファイルを使わないところもあるそうです

なので、購入前に入学する小学校に問い合わせてみるといいかもしれません

クリアファイルであれば、ランドセルサイズのものが売っているので
そういったものを利用してもいいと思います



私は、市販のクリアファイルをカットして使おうと思っています

実は日ごろから私、自分のバッグのサイズに合わせて、
クリアファイルを使いやすい大きさにカットして使ってるんですよね(笑)

A4サイズのバインダーということになるとどうにもならないので、
手提げに入れさせるしかないのかな

A4サイズのクリアファイルが入るか入らないか・・・という点のみをめぐって悩むのであれば、

クリアファイルをランドセルの幅に合わせにいき、

気に入ったランドセルを買う方がいいのかなと思いました


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword